越えざるは紅い花、待望の完全新作!各攻略キャラとのハッピーエンド後が描かれる、越えざるは紅い花 after disc ~綾なす未来~

≪トーヤのルートより抜粋≫

「っ……、んっ。待って、トーヤ――」
再び重なってきた唇に蓋をされ、自らの静止の声を飲む。
執拗に舌を絡められれば、肩を押すはずだった手で、縋るように引き寄せていた。
顔の向きが入れかえられる時に、吐息まじりの声で訴える。

「本当に、何もなかったのよ」
「わかっている」
「じゃあ、なんで……」
「それでも確認するのを止められないのだ。この唇が、俺だけのものであると……」

≪スレンのルートより抜粋≫

「誤解が解けて良かったわ。まったく貴方ったら、誰が相手でも嫉妬しちゃうんだから」
「相手が女だってわかってたら嫉妬しねぇぞ」
「ふーん。私は貴方が軍部の男たちと飲んで帰ってこないと、寂しくて嫉妬しちゃうけど」
「帰ってきた後は、嫌になるほど抱かれてるのに?」
「そうね、嫌になる。どれほど貴方に飢えているのか、自覚させられちゃうんだもの」